柔軟なDICOM関連システムを、低価格でご提供いたします

ハイビジョン

DICOMゲートウェイ【ハイビジョン】

概要

使い勝手はそのままに、ハイビジョン映像信号に対応する、DICOMゲートウェイ構成です。

特に高画質な映像信号が出力される内視鏡装置でお使い頂いている構成です。

特徴

  • オペレーションが簡単
  • デスクトップPCとハイビジョンビデオキャプチャカードによる、ハイビジョン映像信号キャプチャに対応
  • HD-SDI信号に対応
  • レセコンや電子カルテなど、様々な医事システムとの患者属性連携に対応
  • 内視鏡シャッターの他、フットスイッチや手元スイッチに連動して検査画像をキャプチャ
  • オリンパス内視鏡装置(一部のモデルを除く)への患者情報送信機能
  • 磁気カードリーダー、QRコードリーダー、バーコードリーダー対応
  • 患者データベース機能(本体内に患者情報を保存可)
  • DICOM通信機能を標準装備(MWM SCU, Storage SCU)
  • 予備機設置対応

HD-SDIとは

High Definition Serial Digital Interface の略で、ハイビジョン映像用のシリアル・デジタルビデオフォーマットの規格です。デジタル信号を同軸ケーブル1本で伝送できる方式で、 主に放送局内のスタジオで使用するハイビジョンカメラやビデオレコーダーといった業務用のハイビジョン設備で使用されます。

主に、オリンパス社製CV-290や、富士フィルムメディカル社製AdvanciaHDに対応いたします。

設置例

オリンパス社製内視鏡 CV-260 との接続例

CV-290_Normal

お気軽にお問い合わせください TEL 079-286-9119 9:30~18:00(土日祝日を除く平日)

PAGETOP
Copyright © アクセストゥクリエイト有限会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.